「心に響く歌声を カンタトーレ」

板倉恵三子の「心に響く歌声を カンタトーレ」に集まれ!
piafblogmiror.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
my subject
Dear Sir/Madam,
Funds Investment And Management Proposal
I represent a high net-worth investor who is seeking investment opportunities away from his native country and he would like to invest in your company. Can you help achieve this? kindly reply back to me for more details.

Yours Faithfully,
Mr. william vladimir
| cantatore | - | 23:27 | comments(0) | - | - | - |
ノーコストの自然被リンクで、簡単・安全に SEO 対策ができるサイトを作りました。個人事業主様や中小企業様のサイトもたくさん上位表示されてます。
ウェブサイト管理者様

はじめまして、佐藤春菜と申します。

この度は、御社サイトを拝見してメールさせて頂きました。

私はネット関連の仕事を個人でしておりますが、
昨年、趣味の延長で、仲間のプログラマーやウェブデザイナーなどとともに、
個人事業主様や中小企業様が、無料で簡単にヤフーやグーグルでの
上位表示ができるようにするための、
「自然な被リンクの増加支援サイト」を立ち上げました。

サイト:SEO対策キング http://www.seotaisakuking.com

つきましては、せっかく作りましたので、
たくさんの方にご利用いただきたいと思い、
初めてながらメールさせていただきました。

費用がかかることは全くなく、
カンタンに、一般の優良サイトから、
好きなキーワードで自然な被リンクをもらうことができます。

さらに、被リンクの数も、半永久的に増え続けるという、
自分で言うのも何ですが、結構スゴイ仕組みです。

もちろん、自然な被リンクなので、ペナルティの心配もなく、安全です。

実際、ご登録頂いた多くのサイト様からも、
上位表示ができるようになったと御礼のメールをたくさん頂いております。

御社のサイトのSEO対策、ひいては集客力向上にお役立て頂ければ、
とても嬉しいです。

それでは、サイトでお待ちしております。

SEO対策キング http://www.seotaisakuking.com

━━━━━━━━━━━━━━━━
佐藤 春菜
メール: haruna@netshuukyaku.com
━━━━━━━━━━━━━━━━
| cantatore | - | 07:48 | comments(0) | - | - | - |
ありがとうコンサートCD
ありがとうコンサートCDが出来ました。
気合を入れてつくったジャケットは、たくさんのヒマワリが咲いています。
FB友達の菅原さんにお願いしていた、ヒマワリの写真。
私の「ひまわり」聴いて下さいね。
| cantatore | 河村愼太郎先生 | 08:51 | comments(0) | - | - | - |
板倉歌奈子リサイタル ありがとうございました

ずいぶん久しぶりになってしまいました。
「板倉歌奈子リサイタル」も、無事に、そしてたくさんの幸せを共に味わいました。
彼女の盛りだくさんの想いは、素晴らしい共演者、スタッフに支えられて、お客様にお届けできました。
そして、お客様の涙や笑顔が、私たちへの贈り物でした。
私が再び歌い出した時、まだ小学生だった彼女。
母としては、やれなかったことは、たくさんありましたが、それさえ彼女の人生と、母は信じておりました。

自分の歌を歌っていってください。
それが皆さんの安らぎや勇気にかわるように、自分に厳しく、歌ってください。

皆様、本当にありがとうございました。
JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | コンサート | 09:27 | comments(0) | - | - | - |
facebook
JUGEMテーマ:音楽
この頃 なかなかブログの更新ができない。
忙しい事もあるのだが、いろいろな想いを伝えやすいfacebookがあるからかもしれない。
個人のフィードにも書いているが、音楽の事はfacebookページに書いている。
これは、facebookに登録していない方も読めるので、お知らせします。

私の音楽のページは、
心に響く歌声をcantatore 板倉惠三子

長い名前ですが、
「心に響く歌声をcantatore 板倉惠三子」 で検索してみてください。
 
| cantatore | 歌 うた 唄 | 07:28 | comments(0) | - | - | - |
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサートvol.2」
JUGEMテーマ:音楽

「ありがとう!コンサート」の初めての、合わせが 明日清水である。
初めてで最後の合わせ。
あとは、本番の日のゲネプロのみ。
そして、幕が上がる。
それは、人間として、敬いあい、音楽を感じるハートが 分かり合える仲間だからだ。
53年という時、離れた場所で、それぞれの人生を歩んできた長い時間、
それをいっきに飛び越え、音楽で話しができる。
心が、通う。
不思議な瞬間だ。...

小池さんは、新潟から。
私は、愛知 高浜から。
伊藤さんは、名古屋から。
河村先生とコーラスの皆さんは、清水。
明日は一堂に集まる、嬉しい時間が、待っている。
どこにもない、ここだけのコンサート。
「ありがとう!コンサート」ってふしぎなタイトルでしょ。

四年前のありがとう!コンサートの後、「季刊清水 」という雑誌に書いた文の一部だ。

 飯田地区高橋の家を出て、たんぼや畑の間の細い道を歩いていると、飯田小学校が見える。歌ったり踊ったりの好きな私は、物おじしない性格そのままで小学校にあがった。
たくさんの友達と想い出と感動をくれた六中。そして、私にとって一番の宝物は、三年になった時に転任してきた河村愼太郎先生との出会いだった。
子供たちのありのままを受け取ってくれ、そのまま愛してくれた。先生が六中に赴任してすぐ
吹奏楽部ができた。楽器の数は少なかったが、先生と一緒に教則本をみながら楽器を勉強したことは、私にとって素晴らしい想い出となっている。
 「心にある本当の気持ちを音に乗せよう、溢れる想いを歌に込めよう」という先生の教は、それからの私の人生の真ん中にしっかりとある。六中卒業後、県立清水東高等学校に進学し、二年の夏から、歌とピアノと和声、作曲を河村先生に学んだ。私の中では音楽科へ進もうと決めていたのだが、「大学で音楽の勉強をしたいのだけれど…」と先生に聞くと、優しい声で「惠三ちゃんの好きなことやば良いんだよ」という返事が返って来た。それは、子供を本当に信じているから、音楽の力を信じているからこそ言える言葉なのだと思った。先生の愛を受け取り、私は音楽の道へ進む事を固く心に誓った。そしてお茶の水女子大学音楽科に入学。
卒業後、芸能界デビューのチャンスがやってくるのだが、デビューまであと少しのところで、自分から断ってしまった。そこに私の目指すものはなかったからだ。歌手の道から離れ、町工場の事務員、音楽教室の講師などを経験し、そして、結婚した。
 芸能界デビューを断ってから16年後、私の中の音楽魂がうずいた。「私は、歌いたい!」子育てしながら、喫茶店のママをやりながら、歌の勉強が始まった。また、手話との出合いで、私の世界が大きく拡がった。「聴く音楽」と「見える音楽」が出合い、全ての人々が同じ空間を共有できる「バリアフリーな音楽」これこそ、私のしたいことだと思った。小中学校で子供たちや先生方へ指導させて頂く機会があるのだが、いつも河村先生が私の中にいると感じる。私はいつも河村先生の教えと、そこから学んだ自分の人生を伝えている。それを先生方や子供たちがまっすぐに受け取り、音楽が変わり、その学校全体が変わる。それが音楽の力なのだ。河村先生はそれを教えて下さった。迷った時は、「惠三ちゃんのしたいようにすれば良いよ」という先生の優しい声が聞こえる。生きていく道を教えてくれた先生へ、「ありがとう!」が言いたくて。
 先生と私と、吹奏楽部の後輩でトランペットの小池伸幸さんによる「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」をしようと。
 そして、9月25日、清水文化センター中ホールで「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」の幕が開く。河村先生が登場すると、そこは50年前の音楽室に変わった。先生のお話と優しい歌に、会場の全ての人が先生の教え子になってしまった。小池さんのトランペットは生きてきた人生そのままに、まっすぐで優しい。ずっと聴いていたいと思わせる音楽だ。先生と一緒に舞台に立った時、私は50年
前のおさげ髪の少女になった。先生は「笑顔いっぱい、歌声いっぱい」の世界を贈ってくれた。溢れる深い愛に包まれ、音楽に抱かれ、本当に幸せな2時間だった。50年間、思い続けてきた「ありがとう!」が皆さんと一緒に言えた。
その喜びはいつまでも温かい灯となって胸のなかにある。

 先生、今までありがとう! そしてこれからもありがとう!
         板倉惠三子
( 旧姓・大石)

そして、第二回目の「ありがとう!コンサート」が、10月18日(きん)18:30に開演する。

清水マリナート中ホールだ。

| cantatore | 歌 うた 唄 | 06:35 | comments(0) | - | - | - |
jazzcafe Londonhouse
JUGEMテーマ:音楽

 昨日発売の「ジャズ批評」9月号に「ジャズカフェ ロンドンハウス」
出ています。
取材の電話がかかってきた時、すぐに「断ってくれ!」と言った主人。
しかし、ライターの情熱に負けたのか、先月取材を受けました。
記事を読んでみると、ライターが主人をどのように感じたかがよくわかる。
ただの店の紹介記事ではない。
板倉 歌奈子が、記事を読んで 泣きそうになったと言っていたが、そうかもしれない。
二十歳の頃から少しづつレコードを集め、結婚してからは、夜 皆が寝静まってから勉強していた。
一枚のレコードの事をお客様が聞くと、
「あぁ、それは、・・・で、この本のここに書いてあります」
ピタッという。
その場面に出くわした時は、感動した。
私の歌も、たくさんのインスピレーションを貰っている。
おじいちゃんになった時、幸せな顔して、ジャズ聴いてて欲しいなぁ!と、思っていたけれど、最初からずっと幸せそうな顔して、ジャズを聞いている。
尊敬しています。





| cantatore | ジャズレコード | 07:00 | comments(2) | - | - | - |
カンタトーレ静岡会 発表会
JUGEMテーマ:音楽



8月17日(土)1時〜4時 清水マリナート小ホールにて「第8回カンタトーレ静岡会発表会」が開かれます。
色々なジャンルの曲を歌います。
ご入場は自由にできます。
どうぞどうぞ観に来て下さいね。
プログラムができました。
いつもはワードで作り、パソコンでプリントアウトしていたのですが、
... イラストレーターで作って、安価にやってくれているいつもの印刷屋さんにお願いしました。
私と歌奈子も最後に歌います。
聴きに来て下さいね。
| cantatore | カンタトーレ静岡会 | 07:53 | comments(0) | - | - | - |
たくさんの人に支えられて 生きている、歌ってる
JUGEMテーマ:音楽
 
何年前だったろう、「1963-ピアフのいた秋」の公演の前に、熱が出て、喉が痛くてという状況になったことがある。
いつもの私の主治医の「増田耳鼻咽喉科」の先生に診てもらっていた。
本番前日がちょうど先生の病院がお休みの日。
熱がまだあるような気がする。
喉が痛い。
そこで、隣町の総合病院に行った。
「明日、大事な仕事があるんです。
熱があるような気がします。
注射を打って下さい」
熱があるような気が ・・というのは、体温計で測っても平熱だったから。
... すると、その先生「注射打っても治りません。
どんなお薬飲んでますか?」
薬を伝えると、
「良い先生ですね、それいじょの薬は、出せませんよ。
熱がないような気がするお薬を出してあげましょう。」
行きは、暗い顔していた私。
帰りは、スキップして帰りました。
「注射打っても治らないんだ。
じゃぁ、自分で治すんだ。」
当日のリハーサル、それでも怖くて、あまり大きな声を出さなかった。
音響さんが「板倉さん、ちょっと抑えて歌ってますか?」
はーい、本番はもっと出します
と、返事はしたものの。
調子が悪かったのを知っていたピアニストの伊藤さん、演出の麻創先生、語りの石黒さん、
「何が起こっても大丈夫。
倒れたら、ピアフ、大丈夫か?と抱きかかえてあげるよ。
台詞とんだら、ピアフの分まで語ってあげるよ」
何と素晴らしいみんなに支えられているんだろう!
声は何時ものように出なくても、倒れても、ハートでピアフを生きる!
そう思って、舞台に。
すると、歌い出した私が驚くほど、すーッと声が伸びていく。
心がしなやかに、情熱的になっていく。
幕がおりた後、舞台袖で麻創先生に抱きついた。
ありがとうございます。
伊藤さんにも、石黒さんにも抱きついた。
この素晴らしい仲間に、「本当にありがとう!」
そして、「増田耳鼻咽喉科の増田先生、ありがとう!」

その増田先生、今日の診療を終えると、院長を息子さんに。
この診察室、もう30年も通って、いつも助けてもらってきた。
どの患者さんにもやさしく、それぞれの趣味の話をしてくれる。
怒った所を見た事がない。
座るとこを見た事ない。
休んだことがない。
「ありがとうございました」と、心から感謝を述べて、
私のCD4枚、プレゼントしてきました。
今度は、若先生にお世話になります。
| cantatore | 歌 うた 唄 | 17:36 | comments(0) | - | - | - |
重要:ItakuraさんがFacebookであなたの返答を待っています。
Facebook
facebook
EmikoさんがFacebookで写真や近況をシェアしています。Facebookに登録して、友達や家族と楽しく交流しましょう。
Emiko Itakura
勤務先: 歌手 · お茶の水女子大学 · Takahama-shi, Aichi, Japan
友達323人 · グループ1件
Facebookに登録
Facebookへ移動する
このメッセージはa42cdacae65b74@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
| cantatore | - | 15:17 | comments(0) | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
blogram投票ボタン
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」
刈谷市総合文化センター
6/17(金)18:30〜 6/18(土)14:00〜
ひと組・板倉惠三子・歌奈子・伊藤昌司
入場料:3000円
二枚組CD
1963・ピアフのいた秋

演奏:板倉惠三子・石黒寛・伊藤昌司・ながたひとし・板倉歌奈子
制作負担金:3500円
CDリリース!
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」

演奏:河村愼太郎・板倉惠三子・小池伸幸・伊藤昌司
制作負担金:3500円
「ソングレターファミリーコンサートCD」

演奏:板倉惠三子・伊藤昌司・板倉歌奈子・内田玲・ひらののりこ
二枚組:3800円
「歌の天使に抱かれて!板倉歌奈子ファーストアルバム」

演奏:板倉歌奈子・惠三子・伊藤昌司
二枚組:3000円
チケット、CDなどのご注文はこちらへどうぞ!
こちらをクリックしてね
電話・FAXは
0566-53-3108まで。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーガレット
マーガレット (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ホワイティング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出 (JUGEMレビュー »)
アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
アズナヴール―ハートのキング
アズナヴール―ハートのキング (JUGEMレビュー »)
アニー レヴァル,ベルナール レヴァル
+ RECOMMEND
When I Dream
When I Dream (JUGEMレビュー »)
キャロル・キッド
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ カンタトーレ静岡会のレッスン
見学はご連絡いただけたらご自由にできます。 
楽しいレッスンです。
ご連絡下さいね。 
お待ちしています。
+ PROFILE
+ PR