「心に響く歌声を カンタトーレ」

板倉恵三子の「心に響く歌声を カンタトーレ」に集まれ!
piafblogmiror.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
朝日小学校 コンサート
JUGEMテーマ:音楽

6年くらい前から合唱指導をしている朝日小学校で、10月8日 全児童の前でコンサートをします。
不思議な事に、全児童の前でのコンサート、他の学校ではやっているのに、朝日小は今回が初めて!

でも、毎年、子供たちと楽しく歌い、踊り、音楽会の時には、飛び入りで歌ったりはしているのですよ。
そして、開校20周年記念式典の際には、記念コンサートをしましたが、
5.6年生だけの出席でしたから・・・・

だから、嬉しくて。
体育館に体育座りをしている子供たちの間を、歌って走ります。
ステージの上では歌いません。

子どもたち用にプログラムは組んではいませんが、少しだけ子どもたちと歌える曲も持っていきます。
「愛の讃歌」など、「えーっ!」と言われるかもしれませんが、子どもたちは目を輝かせて聞いてくれるのです。

伊藤さんの素晴らしいピアノも聞いてもらいたいです。
目が点になりそうですね。

ヴォーカル 歌奈子と一緒に歌いにいきます。 

| cantatore | 小学校の合唱指導 | 19:27 | comments(0) | - | - | - |
刈谷市立朝日小学校 卒業式
JUGEMテーマ:音楽

行ってきました。
朝日小学校の卒業式。

一年に2回しか会っていない生徒たちですが、6年間続いていました。
毎年毎年、会うのが楽しみで、
一緒に歌うのが楽しみで、
今日、巣立っていくことが、嬉しいと 共に、さびしさも・・・


6年生入場の声とともに、緞帳が上がり、
そこから6年生が下りてきます。

体育館の真ん中に壇があり、6年生と5年生は向き合って座ります。

6年生の回りに、先生方、反対側に来賓の方が、
そして、ご父兄は5年生の両側にいます。
6年生のお顔がしっかり見える場所にご父兄が座っています。

卒業証書授与、一人ひとりが受け取った証書を、一人ひとりがご父兄に渡します。

もう泣きそうなご父兄、
嬉しそうに「おめでとう!」というご父兄。

証書を渡した誇らしげな6年生の顔でした。

想い出を6年生全員98名が、一言ずつ、言います。
元気よく、色々な思い出が語られました。


私は、祝辞の代わりに
「おとうさん、おかあさん、生んでくれてありがとう!
先生、育ててくれてありがとう!
そして、君たち、生まれてくれてありがとう!」

もうここで泣いちゃいました。
「♪誕生♪ をプレゼントします」

そして、5年生のお別れの合唱、
最後に6年生の「最後のチャイム」の合唱。

素晴らしい歌声です。
泣きながら一生懸命歌っていました。

4月から隣の朝日中学校に行くんだね。
また、いつかどこかで会おうね。
頑張るんだよ!
| cantatore | 小学校の合唱指導 | 16:33 | comments(2) | - | - | - |
刈谷市立朝日小学校 卒業式
JUGEMテーマ:音楽
 
もう六年になりますね、刈谷市立朝日小学校 に合唱指導にいくようになってから。

初めてあったピカピカの一年生たちが、明日卒業します。

どうしてもお祝いが言いたくて・・・

歌いに行きます。

歌でお祝いをします。

伊藤昌司さんと一緒に。
| cantatore | 小学校の合唱指導 | 06:58 | comments(0) | - | - | - |
刈谷市立朝日小学校 卒業式
JUGEMテーマ:音楽

3月19日 朝日小学校の子供たちの卒業式です。

6年前、入学した一年生の時から合唱を指導してきた子供たち・・・・
と、言っても、一年に一回だけの指導ですが。

それでも、着実に、心を合わせて歌ったという 6年間の積み重ねがあります。

お祝いに、これからの人生の支えになればと、
卒業式に歌わせていただくことになりました。

当初は伴奏をカラオケに作ってもらい、それで歌おうか、と思っていましたが、
ピアノの伊藤さんのスケジュールが、嬉しい事にあいているとうかがい、
伊藤さんと一緒にお祝いの歌を歌ってきます。

子供たちは、まだ知らないかもしれませんが・・・

先生は、全校生徒に聴いて欲しいとのことでしたが、
それはまた、きっと実現するでしょう。

私もそれを望んでいます。
| cantatore | 小学校の合唱指導 | 08:12 | comments(0) | - | - | - |
朝日っ子音楽祭
JUGEMテーマ:音楽
今日は、刈谷市立朝日小学校の「朝日っ子音楽祭」の本番でした。
昨日は、小学生だけで、発表、そして聴きあう音楽祭でした。
今日は、ご父兄に聴いていただく音楽祭。

二日続けて子供たちは頑張りました。

先月、インフルエンザで学年閉鎖や、学級閉鎖がある中、指導に行ってきました。

朝日小学校に行くのはもう6年続いています。
と、いうことは、6年生が1年生に上がった年から一緒に歌っているのです。

大きくなったこと、そして、素晴らしいハーモニーが生まれてきたこと、
心一つ という言葉がぴったりの演奏でした。
美しいハーモニーが生まれるのにはたくさんの要素が必要です。

同じ発声、そして、響きあおうとする心、仲間と歌う楽しみを知っていること、
そして、何より、“うたう”ことが 楽しい事。

1年生は「サラダをつくろう」「明日も元気」と元気いっぱいの歌を歌ってくれました。

2年生は「世界のなかまたち 」
いろんな国の言葉で1・2・3を表現してくれて、構成が良かったです。
先生方の工夫で楽しいステージが生まれました。

3年生は「カレーライスを作ろう」
組曲形式で、セリフあり、歌ありで、美味しいカレーが出来ました。
3年生で、もう頭声が出来るのです。

そして、6・7組のお友達の手話は素晴らしかったです。
CDに合わせて手話をしましたが、最後に、
「皆さんもご一緒に!」の言葉に、ご父兄も一緒に手話をされていました。
もちろん、私も。

5年生は学年閉鎖で指導はできなかったのですが・・・
この子たちも、もう5年間教えている子たち、頭声はしっかり出来ていました。

来年は一緒に歌おうね。

4年生も指導ができなかった子供たちですが、良い歌を歌ってくれました。

二部合唱、ハーモニーがきれいに響いていました。

6年生、
想い出がありすぎて・・・・
本当に美しい声でした。

指導する先生方も嬉しかったでしょうね、
指揮の先生も本当に楽しそうでした。
なにより、子供たちの 顔が素晴らしいのです。

こんな素敵な音楽祭に参加できて、本当に幸せでした。

お祝いとお礼に
「歓びを歌にのせて」(歌奈子)
「一期一会」(惠三子)
「アメイジンググレイス」(二人で)
を歌ってきました。

来年も一緒に歌おうね!
| cantatore | 小学校の合唱指導 | 19:45 | comments(0) | - | - | - |
刈谷市立東刈谷小学校
3月3日に、東刈谷小学校に行ってきます。

また、新しいご縁で、全校生徒900人の前で歌うことになりました。

私の門下生だったMちゃん、今は小学校の先生をしています。
そのM子ちゃんのお姉さんも小学校の先生(東刈谷小学校で)

学校で行う音楽鑑賞会に、「今年は歌の方を招きたい」ということになったのだそうです。

ふと、妹さんのM子ちゃんの助言を仰ぐことに。

M子ちゃん、「板倉先生!」
即答だったと聞きました。

そして、話があっという間に決まり、子どもたちに聞いてもらうことになりました。

「何か 希望はありますか?」
の質問に、私は、
「子供たちに、静かにしなさいと言わないで下さい。動きたくなったら、動いて良いです。
手拍子も良いです。
一緒に歌ってもらっても良いです」

また、キラキラ瞳 900人に会えます。

嬉しいおひな祭りですね。


JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | 小学校の合唱指導 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
碧南南中
12月3日、碧南南中で一年生に「達人に学ぶ」と題しての講演。

いや、達人でも何でも無いのだけれど、
中学生に、色々な職業についた人が「どのようにして、私はこの職業についたのか?
どんな道があるのか?」などについてお話をする機会だ。

これで、3回目になるかと思うが。
今年は時間が少なく、20分でとの依頼。お話と歌と・・・

「無理です、20分お話をさせていただき、10分で歌を」と頼んだ。

何しろ、私の人生、色々ありすぎ。
それらを話さないと今にたどり着かない。

かなりの勢いで話す。
それについては、またいつか。

道が二つに分かれていて、どちらを選ぶか迷ったとき、
好きな道を選びなさい。
選ばなかった道を後悔することはありません。
そして、好きなことを一生懸命やりなさい。
すると広い、広い道に出ます。
選ばなかったあっちの道の方が良かったのではないのか?
と後悔していると、選んだその道は、広い道にたどり着かない。

歌を歌う と言うことは、八百屋さんが大根を売ることと一緒。
良い大根を仕入れて、お客さんに買っていただく。

例えばコンサートの場合、お客さんにチケットを買っていただく。
そのチケット代金、いやそれ以上のものを差し上げて、初めて仕事ができたと言える。

本当は、暗くても、いいのだけれど・・・
それでは、表情が見えない、照明がつく。

本当は、ドレスでなくても、いいのだけれど、
あまり普段着では、失礼に当たる。
ノーメイクでもちょっと・・・・(かなりはずかしい)

だから、舞台に乗って、照明あてて、見て、聞いてもらう。

お客様が会場までいらっしゃるには、大変な労力がいる。
その日は、早くから家事をこなし、留守の間の夕飯を用意し、
電車に乗り、会場まで来てくださる。

舞台から、お客様を見たとき、まず感謝の気持ちで一杯になる。
ありがとうございます

そして、歌う。
それで、私の仕事は終わるのだけれど、
お客様は、拍手をくださる。「ありがとう」と。
それは、ありがたいことです。
私の方こそ、お客様に「ありがとう」です。

好きなことを一生懸命やってください。
そんな話をしました。

そして、歌のプレゼント。
歌奈子を伴奏者に、「時には昔の話を」
そして、歌奈子にバトンタッチ。
少しお話をしてから
「ソレアード〜子供たちが生まれるとき〜」
そして、「未来へ」

子供達の顔が変わりました。
目がキラキラ。
見ていた先生方もビックリされて。

感想に
「歌声が身体に入ってきた、心が震えるようだった」と。

頑張れ、みんな!

JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | 小学校の合唱指導 | 09:19 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
刈谷市立朝日小学校
今年も、朝日小学校に行きました。

あまりの忙しさに、子供たちの事、書けずにいましたが・・・・

ただ今、移動中の新幹線の中。
時間ができました。

やっと書けます。

朝日っこ音楽会は11月でした。

「月と女と猫とピアノと」の本番の終わった三日後。

全学年を二日に分けて合唱指導をします。

去年より一学年大きくなった子供たちは、大きくなっています。

楽しい体操、そして今年は、みんなで消防車のサイレンを真似しました。
高い音が簡単に出ます。

いつもの様にボクシングのポーズもやって、身体をほぐします。

まず、子供たちに歌って貰った後で、歌詞を私が朗読します。

「こんなに素晴らしい事を、今、歌ったんだよ。話したんだよ、伝えたんだよ」

ビックリした目びっくり
「そういう事、僕たち、言ったんだね!」

すると、歌が変わります。見事に。

講堂中を走り回って教えます、歌います。

どんどん変わっていく子供たちを見て、嬉しくなります。
見ている先生方にとっても、新しい発見がたくさんあります。

鳥肌がたって涙が出て来ましたと言う先生も。

校長先生は、隣り合う中学校からいらした校長先生。

「中学校に入って来る子供たちが、本当に歌が好きな子供が多いのは、こういう積み重ねがあったからなのですね!小学校の時に、本物に触れる事、大きな財産になりますね」
と、おっしゃいました。

いつもは「朝日っこ音楽会」の日にも、スケジュールが空いていれば、聴きに行き、プレゼントに歌って来るのだけれど、今年はディナーコンサートの本番と重なりました。

でも、しっかり、伝える事ができたようです。

音楽会のCDを聞かせていただきました。

頑張ったね!
また、大きくなって、会おうね!


JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | 小学校の合唱指導 | 17:29 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
刈谷市立衣浦小学校
ころもうら小学校と読みます。

私の家の近くには衣浦大橋がありますが、こちらはきぬうらと読みます。

さて、衣浦小学校で歌った歌は、

翼を下さい
百万本のばら
見上げてごらん夜の星を
ハナミズキ
ソングレター母さんへ
愛の贈り物
誕生

世界がひとつになるまで
いつもどこかで
生きる時代

未来へ

世界がひとつになるまでは子供たちと一緒に歌いました。

時期が時期とて、体育館は寒い。
大きなストーブを二つ、演奏前にがんがんに温めておくつもりが…
温まらない。

演奏中もストーブは活躍していました。
そして、私の後ろにも電気ストーブ。

終わった時、六年生の代表がお二人、感謝の言葉を。
『板倉さんの良い所は、言葉に心がこもっている所と…』

悪い所、言われたらどうしよう…なんて思っちゃいました。
幸いな事にダメ出しはなく、ホッ!

子供たちの前で歌う時も敢えて子供向けのプログラムにはしません!

色々な事、沢山吸収してくれると思うから。
JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | 小学校の合唱指導 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
六年生とブラスバンド部そして私
6-1

合奏は「ラバース・コンチェルト」
3拍子と4拍子で吹き比べてくれました。

6-2


6-3

合唱は「この星に生まれて」

6年生の歌いだしたときの驚き!
素晴らしい声とハーモニーでした。
継続して努力していくことの素晴らしさをつくづく実感しました。

6-4

b-1

「ブラスバンド部」の演奏は「ティキティキ」

b-2

そしてサンバのリズムに乗って「ブラジル」

emi

私は「いつもどこかで」
そして「誕生」
生まれてきてくれてありがとう!
優しい気持ちを歌にのせて体の外へ出していこうとお話しました。
| cantatore | 小学校の合唱指導 | 18:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
blogram投票ボタン
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」
刈谷市総合文化センター
6/17(金)18:30〜 6/18(土)14:00〜
ひと組・板倉惠三子・歌奈子・伊藤昌司
入場料:3000円
二枚組CD
1963・ピアフのいた秋

演奏:板倉惠三子・石黒寛・伊藤昌司・ながたひとし・板倉歌奈子
制作負担金:3500円
CDリリース!
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」

演奏:河村愼太郎・板倉惠三子・小池伸幸・伊藤昌司
制作負担金:3500円
「ソングレターファミリーコンサートCD」

演奏:板倉惠三子・伊藤昌司・板倉歌奈子・内田玲・ひらののりこ
二枚組:3800円
「歌の天使に抱かれて!板倉歌奈子ファーストアルバム」

演奏:板倉歌奈子・惠三子・伊藤昌司
二枚組:3000円
チケット、CDなどのご注文はこちらへどうぞ!
こちらをクリックしてね
電話・FAXは
0566-53-3108まで。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーガレット
マーガレット (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ホワイティング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出 (JUGEMレビュー »)
アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
アズナヴール―ハートのキング
アズナヴール―ハートのキング (JUGEMレビュー »)
アニー レヴァル,ベルナール レヴァル
+ RECOMMEND
When I Dream
When I Dream (JUGEMレビュー »)
キャロル・キッド
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ カンタトーレ静岡会のレッスン
見学はご連絡いただけたらご自由にできます。 
楽しいレッスンです。
ご連絡下さいね。 
お待ちしています。
+ PROFILE
+ PR