「心に響く歌声を カンタトーレ」

板倉恵三子の「心に響く歌声を カンタトーレ」に集まれ!
piafblogmiror.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
「時代横町 春ノ巻 2013」
 


時代横町の完売日のお知らせです。
5月
3(金)14時 完売間近
6(月)14時 完売
7(火)14時 完売間近
8(水)14時 完売間近
11(土)14時 完売間近
12(日)14時 完売

他の日にちは、若干の余裕がございます。
... が、ご予約をいただかないと、当日入れない事もあります。
必ずご予約いただきますよう、お願いいたします。
1ステージ、80名様でございます。
息づかいを感じ、涙を見、汗・・・
そんな熱い空間に、あなたも是非!
一度観たら、はまります。
| cantatore | ひと組・時代横町 | 15:48 | comments(2) | - | - | - |
「クリスマス・キャロル」カーテンコール


「クリスマス・キャロル」が終わって・・・
日常にまだ戻れないでいる。
珍しく、午後 倒れこむように 寝た。
頭の中には、クリスマス・キャロルの賛美歌が流れ、スクルージがいる。
是非12月にやって下さいとの声もたくさんあったという。
誰が欠けても出来ない舞台だった。
演者が小道具の出し入れをする。
実に忙しく・・
そして何役もやるので、衣装替えは半端ない。
仮面をつける時、着けない時、キャップを被る時、被らない時、
... 人形の足、手をやる時、素晴らしいチームワークだった。
あの舞台装置に負けぬ、いや、助けられ、溶け入り、音響のサウンドに世界が変わり、涙し・・・
何より、人形と、そして仮面をつけた演者は、どちらが人形か、演者かわからないという世界を作った。
ゲネプロが終わった時の麻創先生の言葉が忘れられない。
たくさんの感謝を述べられ、涙した。
私たちも泣いた。
嬉しかった。
この「愛」の世界をお客様に贈ろうと、尚一層心に誓った。
お帰りのお客様の顔にそれはしっかり受けとっていただけた事が表れていた。
お互いに「ありがとう!」の行き交ったひと時。
また、会いましょう!
また!
| cantatore | ひと組・時代横町 | 20:51 | comments(0) | - | - | - |
「人形劇 クリスマス・キャロル」
こちらは、お稽古風景 其の壱

「ムンク」ですねぇ、怖いですよ。
スクルージのながたさんを襲っています。

JUGEMテーマ:エンターテイメント




出演者:
石黒 寛(ひと組)
板倉 惠三子(フリー)
板倉 歌奈子(フリー)
加藤 K子(ひと組)
越賀 はなこ(フリー)
ゴマモト ダイ(人形劇団あっけらかん♪)
近藤 輝行(人形劇団パン)
詩織(はぐはぐ☆カンパニー)
鈴木 幾子(演劇グループ凛)
高橋 潔(ひと組)
辰巳 博昭(人形劇団むすび座)
ながた ひとし(ひと組)
森 たまみ(ほんわかシアター)
悠情(エフ・リーブスミュージック)
横井 和歌子(人形劇団あっけらかん♪)
和田 周子(人形劇団むすび座)

たくさんの役柄を以上の役者が務めまする。
ちなみに、私は
シスター1 と 物乞い女 です。
セリフはありませんが、歌います。
仮面をかぶっていますが、声でわかりますよ!
どうぞどうぞ観にきてください!!!!!
| cantatore | ひと組・時代横町 | 13:14 | comments(0) | - | - | - |
「人形劇 クリスマス・キャロル」
お久しぶりでございます。

名古屋市芸術創造センター企画公演 「人形劇 クリスマス・キャロル」
公演まで一か月を切りました。

実に久しぶりにホームページを更新しようと思ったら、出来なかった・・・・保存が出来ないという訳のわからに事になってしまいました。
急遽 ブログでのお知らせに。

JUGEMテーマ:エンターテイメント


日時  2月23日(土)午後2時開演
        24日(日)午後2時開演(開場は30分前)
所    名古屋市芸術創造センター(地下鉄東山線 新栄下車 徒歩5分)
料金 一般 3,500円
    シニア(65歳以上)3000円
    高校生以下   2000円
    親子券(一般と高校生以下の親子) 5000円
    団体割引(10名以上) 1割引
チケット取扱
    ひと組 Tel090-9928-3942 (必ずメッセージをお願い致します)
         Fax052-709-4118
         メール(携帯)hitogumi@softbank.ne.jp
                  メール(PC) haghag1962@wh.commufa.jp
       名古屋市創造センター
         Tel 052931-1811
    チケットぴあ
         Tel 0570-02-9999【Pコード 424-201】
    ローソン各店
         【Lコード 43802】
    名古屋市文化振興事業団チケットガイド
         Tel 052-249-9387
    板倉
         Tel 090-1785-9092
                  Fax 0566-53-3108
         メール(携帯)cantatoreemiko@i.softbank.jp
         メール(PC) cantatoreemiko@nifty.com

原作 チャールズ・ディケンズ
脚本・演出:麻創けい子
人形美術:宮武史郎(人形劇団むすび座)
舞台美術:高橋政行
音響:ノノヤママナコ(マナコプロジェクト)
照明:若狭慶太(藤井照明)
衣装デザイン:幅上ちさと
宣伝美術:青山和代
後援:名古屋市
    名古屋市教育委員会
    愛知人形劇センター
制作:近藤輝行(人形劇団パン)
主催:クリスマス・キャロル上演実行委員会 
    名古屋市文化振興事業団

出演者は、また後ほどお知らせいたしますね。

    
| cantatore | ひと組・時代横町 | 09:19 | comments(0) | - | - | - |
「クリスマス・キャロル」
 

こちら、裏面です。
歌奈子も出演いたします。
怒涛のお稽古が始まるのは12月。
お稽古、本当に勉強になります。
また、麻創先生から、たくさんの物を吸収したい。
そして、皆さまに温かい心をお贈りしたいです。
頑張ります!
| cantatore | ひと組・時代横町 | 16:18 | comments(0) | - | - | - |
「クリスマス・キャロル」


来年2月の名古屋市芸術創造センター企画公演
「クリスマス・キャロル」

チラシが出来ました。

...
・・・・クリスマスイブの夜、
強欲なスクルージは三人の精霊たちに導かれ
過去、現在、そして未来のクリスマスを旅する。
ディケンズの不朽の名作「クリスマス・キャロル」に
ジャンルを超えてパフォーマーたちが挑む、
ファンタスティック人形劇。・・・・・・

詳しくは、またお知らせをいたしますが、
2013年2月23日(土)14:00〜
     2月24日(日)14:00〜
名古屋市芸術創造センター
料金 前売り:一般・・・・・・・  3500円
         65歳以上・・・・ 3000円
         高校生以下・・ 2000円

どうぞお楽しみに!
私もワクワクしています。
| cantatore | ひと組・時代横町 | 16:17 | comments(0) | - | - | - |
「月と女と猫とピアノと」
 
「月と女と猫とピアノと」
この作品について書いてみよう。
「1963-ピアフのいた秋」
「ソング・レター母へ贈る七通の手紙」
この二つの作品が再演を重ねていた2005年頃、
人形師、人形と舞台を演りたいと、無性に切望した。
麻創先生に御願いする。
「良い人がいます。紹介しましょう。その人の一人芝居があります
観て下さい」
「ひとはねはねて」
...
2時間近く一人で語る壮絶な芝居だった。
その人の名は「ながたひとし」
思い描いていたその人だった。
しかし、その舞台が出来るまでには三年必要だった。
それは、私の成長も必要だっただろう、そして、共演するためにお互いをわかり合う時間も必要だったのだろう。
2008年、1月18日、19日だったろう、ちくさ座での初演が決まる。
歌う歌は随分前に麻創先生に提出してある。
公演一ヶ月前になっても、台本が届かない。
「きっと私は歌うだけだろう。」
そう思うしかない。
最初のお稽古は一ヶ月をきった12月23日、まだ台本は無い。
お稽古場に行くと、台本がまだ製本されていない状態で並んでいる
見てビックリ。
私の台詞、あまりにたくさんで!
台本の読み合わせをした。
ながたさんの台詞は、勿論たくさんである。
次の日のお稽古にながたさん、台本を持ってない!
なんという人!
これがプロなのだ。
この作品について話していると興奮する。
そして、聞いた人は
「観たい!」と、必ず言う。
また 演りたいです。
私は「石河原とき」という歌手の役。
私の人生と重なる所がたくさんあって、
笑って、泣いて、
そして、明日も生きて行こう!と、希望が湧く。
| cantatore | ひと組・時代横町 | 09:45 | comments(3) | - | - | - |
来年のお話ですけど・・・「クリスマス・キャロル」
 
来年2月の
名古屋市芸術創造センター企画公演「人形劇 クリスマス・キャロル」
原作:C.ディケンズ
脚本・演出:麻創けい子

台本をいただきました。
役名が書かれています。
しかし、どの役が誰なのか、配役は書かれていません。
一人何役もしなくてはならないほどの人物です。
私は?
...

シスター そして、まだ他の役もあるようです。

出演は(五十音順で)

石黒 寛(ひと組)
板倉惠三子(フリー)
板倉歌奈子(フリー)
加藤K子(ひと組)
越賀はなこ(フリー)
ゴマモトダイ(人形劇団あっけらかん♪)
近藤輝行(人形劇団パン)
詩織(はぐはぐ☆カンパニー)
鈴木幾子(演劇グループ凛)
高橋 潔(ひと組)
辰巳博昭(人形劇団むすび座)
ながたひとし(ひと組)
森たまみ(ほんわかシアター)
悠情(エフ・リーブスミュージック)
横井和歌子(人形劇団あっけらかん♪)
和田周子(人形劇団むすび座)
他 
でございます。
2013年2月23日(土)14:00〜
       24日(日)14:00〜
名古屋市芸術創造センターです。

どうぞよろしくお願い致します。

| cantatore | ひと組・時代横町 | 07:50 | comments(0) | - | - | - |
「クリスマス・キャロル」

 

やっとお知らせが出来ます。
麻創けい子さん、脚本・演出による人形劇「クリスマス・キャロル」
(原作:C.ディケンズ)
に出演いたします。
出演依頼に胸震え、どうしたらいいのかわからなくなりました。
まだ、台本はいただいていませんので、歌うだけなのか、人形に絡むのか、お芝居があるのか?
しかし、2008年、「人形と一緒の作品を書いて下さい!」
と、麻創先生にお願いした時、
公演2週間前の初稽古に、初めて台本を見た時の驚き!!!
...
台詞多い、私に出来るの?
「月と女と猫とピアノと」
歌いたい歌をお知らせしてありました。
それら全てが場面、場面を飾り、素晴らしい作品になりました。
私の役は「石川原トキ」
1時間40分、ずっと舞台に出ずっぱり。
歌って、しゃべって、笑って、泣いて・・・
名古屋千種文化小劇場で初演、再演は静岡、しずぎんホールでした。
そんな事を思い出しながら・・
そして、小学生だった時に読んだ「クリスマス・キャロル」を読み直しました。
震えながら、泣きました。
どんな場面で、どんな事を自分がするのか全くわからなくても、この世界に一緒にいられる、それだけで 良い!
心を込めて、務めます!
改めて、お知らせいたしますが、
日にち:2013年2月23日(土)14:00
24(日)14:00
会場:名古屋市芸術創造センター
どうぞ、ご一緒に、この世界を!
| cantatore | ひと組・時代横町 | 07:46 | comments(0) | - | - | - |
時代横町再び観てきました

IMG_9200.jpg



今日の麻創先生。
麻創先生、舞台観ながら 笑ってた、楽しそう!
泣くときは、私も泣いてるから、先生を見る余裕ない。
今日も楽しかったよ。
はじけたよ。
| cantatore | ひと組・時代横町 | 17:24 | comments(2) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
blogram投票ボタン
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」
刈谷市総合文化センター
6/17(金)18:30〜 6/18(土)14:00〜
ひと組・板倉惠三子・歌奈子・伊藤昌司
入場料:3000円
二枚組CD
1963・ピアフのいた秋

演奏:板倉惠三子・石黒寛・伊藤昌司・ながたひとし・板倉歌奈子
制作負担金:3500円
CDリリース!
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」

演奏:河村愼太郎・板倉惠三子・小池伸幸・伊藤昌司
制作負担金:3500円
「ソングレターファミリーコンサートCD」

演奏:板倉惠三子・伊藤昌司・板倉歌奈子・内田玲・ひらののりこ
二枚組:3800円
「歌の天使に抱かれて!板倉歌奈子ファーストアルバム」

演奏:板倉歌奈子・惠三子・伊藤昌司
二枚組:3000円
チケット、CDなどのご注文はこちらへどうぞ!
こちらをクリックしてね
電話・FAXは
0566-53-3108まで。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーガレット
マーガレット (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ホワイティング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出 (JUGEMレビュー »)
アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
アズナヴール―ハートのキング
アズナヴール―ハートのキング (JUGEMレビュー »)
アニー レヴァル,ベルナール レヴァル
+ RECOMMEND
When I Dream
When I Dream (JUGEMレビュー »)
キャロル・キッド
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ カンタトーレ静岡会のレッスン
見学はご連絡いただけたらご自由にできます。 
楽しいレッスンです。
ご連絡下さいね。 
お待ちしています。
+ PROFILE
+ PR