「心に響く歌声を カンタトーレ」

板倉恵三子の「心に響く歌声を カンタトーレ」に集まれ!
piafblogmiror.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
アズナヴール 「青春の思い出」と、ピアフの「ミロール」
JUGEMテーマ:音楽
アズナヴールの「青春の思い出」
歌いたくて、歌いたくて、CDを何回も聴き、
楽譜を起こし、コードと歌詞の載っている楽譜?を取り寄せて、
さあ、準備万端整って、歌ってみたら・・・・

いや、それまでにも、何回も歌ってるんですが・・・・

難しい!

アズナヴールのあのイメージには程遠く、

しかし、5年も歌い続ければ、なんとかなる?

歌い続けなければ無理ですね。

なにげなく、フワーッと。

力みもなく、歌えるまでにはきっと何年も月日がかかりそうです。

「ミロール」

エディット・ピアフのこの曲を初めて歌ったのは34歳。
長女3歳 次女1歳未満の頃のこと。

ある市の「市民オーケストラ」の方に
頼まれて、歌いに行きました。

子供たちは主人が手を引いて、公園で遊んでくれて、練習が終わるのを待っていてくれました。

そして、その本番の、ミロールは好評でした。

そして家に帰ったとたん、主人の言葉

「ミロール 歌うのは、まだ10年早い!」

ああ、それから、それから10年してからまた歌いました。

でも、今度は私が思いました。

「まだ10年早い!」

それからそれから・・・・

「1963−ピアフのいた秋」
2000年初演。

「ミロール」歌いました。

6回の公演を重ねていますが、まだまだでございます。

来年の「1963-ピアフのいた秋」の「ミロール」は

少しでも近付きたい、

ピアフのあの愛の世界に!


 
| cantatore | シャルル・アズナブール | 15:27 | comments(0) | - | - | - |
うた アズナブール
JUGEMテーマ:音楽
やらなくちゃいけないことがたくさん溜まっておりました。

主に楽譜書きですが・・・・ 

生徒さんの歌う楽譜の移調譜、ほかの楽譜から移しての移調譜、CDから音を書きだしての楽譜起こし、コーラスの編曲やら と、パソコンの横には、to do listとして、ラベルを貼り付けておりました。

腰が痛くなるほど、目がかすむほど、頑張り、今 あと一枚にこぎつけましたよ。

しかし、ラベルがいっぱい並んでいるその間に、歌いたい歌が、頭の中で鳴り続け・・・・

移動の中でMDを聴く時は、一曲だけ繰り返し繰り返し。

それは「青春の思い出」(シャルル・アズナヴール)

前にも「歌えるかしら?」と疑問符がついていたのですが、
気になって気になってしかたがない。

歌奈子のセリフではないですが
「そりゃー やらないかんでしょうが・・・」となりました。

しかし、楽譜起こしが難しい。
(もちろん 楽譜はないです、どうやらコード譜だけはあるようです)

探している時、アズナヴールの「青春の思い出」と検索してみると、
私の持っているCDに、デュエットのバージョンもあった。

なんとそれには気がつかず!でございました。

聞いてみると、楽譜起こしに参考になった。
アズナヴールの歌い方、そのままを起こすとなると、アズナヴールのフレーズそのままになってしまうから。

でも、アズナヴールのフレーズ、何とか書き、これから「ポール・アンカ」とのデュエットでの「青春の思い出」を書いてみます。

頑張りマッスル!
| cantatore | シャルル・アズナブール | 07:43 | comments(0) | - | - | - |
シャルル・アズナブール
JUGEMテーマ:音楽
仕事の手を休めて、車窓から景色を眺めながら、アズナブールを聞いている。

生活の中のあれこれ、仕事の「・・・ねばならない・・」事などから離れて、
心の中にある物、ハートの奥深くある物が、自由に、体いっぱいに溢れてくる。

素直に、自由に・・・・

私の歌も、そうありたい!
| cantatore | シャルル・アズナブール | 10:48 | comments(0) | - | - | - |
アズナブール
JUGEMテーマ:音楽
ここ二、三日、プライベートで忙しい日が続き、体の疲れよりも、頭が疲れた。

頭の中の酸素が足りない感じ。

プライベートの忙しさの中に、パソコンの不調があった。

立ち上がりも遅く、切り替えも遅く、おまけに、CDドライブが故障。

ホームページを三つ、かなりの情報が入ってるこのパソコン、壊れたらどうする?

「まだ、大丈夫じゃないの」と、多分思っている、家族。

私一人危機を感じ、思いきって、オープンした量販店へ。

今のパソコンより能力のあるパソコンを買った。

もちろん、まだ使えるパソコンは、一階に降ろし、両方使えるようにして貰った。

新しいパソコンのセッティングが済み、古い(あ〜一日で、古いという形容詞がついてしまった)
パソコンの中を見てもらうと、

コンデンサーがすでに膨らんでいて、100パーセント、パソコンの頭の中がいっぱいなのだそうだ。

メモリを増やしても駄目で、いつ止まるかわからないと・・・・

そんなに酷使してたとはつゆ知らず、でも、ベストタイミングだったという事だ。

古いパソコンに入っているファイルをバックアップして下さいとの事。

USBメモリという物に入れて・・・

言われた事をいちいちメモし、さあ急いで、USBメモリを買いに行く。

あまりやった事のない事を、必死でやって、疲れ果て〜

何とかバックアップ成功!

それやこれやで、私の脳が疲れ果て〜

そんな時、ふと、「古いパソコンでは見る事ができなかった、アズナヴールのDVDを見よう!」と思い立った。

CDドライブにDVDを入れる手がちょっと震える。

画面にアズナヴール 登場!
拍手してしまう。

見ているうちに、完全に、頭 すっきり!
元気もりもり、夕食の支度の時間を忘れてはいけないと・・・少し気に掛けながら。

で、私、 復活しました。

「AZNAVOUR  LIVE AU CARNEGIE HALL」
でございました。
| cantatore | シャルル・アズナブール | 17:36 | comments(0) | - | - | - |
アズナブールのCD、続き
まだまだたくさんありました。

今、お気に入りの曲。

これを聞いていると、歩き方がゆっくりになる。

「戦いの前に」

それから、
「青春の思い出」

歌えるのだろうか?「生きる喜び」


ただ今、新幹線で移動中!

暗譜をしみじみやろうと思いながら、アズナブールを聴き始めてしまったから・・・・・
計画は変更します。

想いを自由にして、アズナブールで癒されて行きます。

JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | シャルル・アズナブール | 11:00 | comments(2) | - | - | - |
新たな目標
また、新たな目標ができました。

ちょっと時間がかかるかもしれないけれど・・・・

これはやらなきゃ!!!
アズナブールの曲だけでCDを作ります。

なんと、断定の言葉ですね。

伊藤さんにアレンジしていただいて、バンドと共に、スタジオ録音。

ベース、ドラムス、ギター、サックス、弦も欲しいですね。

音響さん、決定。

曲は?

ラ・ボエーム
帰り来ぬ青春
悲しみのベニス

街角の瞳
じっとこうして

八月のパリ
AVE MARIA
想い出をみつめて

僕の肩でお泣き
声のない恋
希望にみちて

愛のために死す
二人のとき
キスしておくれ

それがわかれば
いつの日にかまた会いましょう


あらあら、いっぱいです。

まだまだありますが、ぼちぼちやっていきましょう。

三年くらいはかかりますね。
JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | シャルル・アズナブール | 17:20 | comments(2) | - | - | - |
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
古本部長の長女に頼んであったこの本、
ワクワクどきどきしながら読みはじめたこと、前にもお伝えしましたが・・・・

読み進んでいくうちに、アズナヴールの祖父母、父母のお話にまずひきつけられました。
源流ともいうべき父の歌や、母の優しさなどなど、姉しか書けないエピソードに、私までが姉さんになってしまったような、弟への想いに満たされてしまいます。

16ヶ月しか違わない双子のようなお姉さんは、後にGiorge Garvarenzと結婚します。
ガルヴァレンツは、素晴らしい作曲家。

私の大好きな「AVE MARIA」「八月のパリ」などなど・・・

読んでいて、きっとまた歌いたくなる歌に出会いそう!



わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出

アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
JUGEMテーマ:音楽



| cantatore | シャルル・アズナブール | 18:06 | comments(0) | - | - | - |
SHE シー 
先月、お客様の弟さまの、披露宴での歌のご依頼を受けました。

いつもは、お席でみなさまとご一緒しながら、ゲストで歌うという事が多いのですが、
今回は、列席者ではなく、新郎、新婦、そしてご列席者にとって、忘れられない素晴らしい宴にさせていただくお手伝いをしたいと申しました。

お祝いの歌は勿論ですが・・・
こちらはすぐに決まりました。


愛の讃歌
いつもどこかで

さー、もっと盛り上げるために、
実は、キャンドルサービスの時、メモリアルキャンドルに点火する瞬間が一番盛り上がるようなのです。

キャンドルサービスのために入場される時の音楽を何にしようか??????

伊藤さんとのメールの中で、いくつもの曲が行き交いました。

楽しいシャンソンとか、スタンダードとか、映画音楽とか・・・

そして悩んでいる私に、最後に届いたメール
「ちなみに、シー SHE って、ピッタリですよね」と伊藤さん。

「アッ!」

アズナヴールのシー SHEです。

実は、私のレパートリーにはならないだろうと勝手に決めて、歌ったことがなかったのです。

SHEを歌わねば、女がすたる とばかり、あわてて楽譜を探します。

こんな時、いつも歌奈子の楽譜をさがすとあるんです。
アレ!と思うくらい先を読んでる?

CDでもそうなのですが、ちょっと気になった歌手がいて、「・・・・って知ってる?」と言うと、「CD持ってるよ」との返事に驚いたことは何度もあります。
「・・・って曲、知ってる?」
「CDも楽譜もあるよ」
!!!!!

私は、ピンポイントで情報収集するので、こんな時は本当にびっくりします。

さてさて、SHEの話にもどります。

春先、首から上の部品が全て調子悪く、首肩こってて、他にも○○○・・・
という時に、「少し ユックリしましょう」と思って静かにしていたときに「SHE」です。

目覚めました!
面白い!と思ったことで、体 調子よくなっちゃいました。

自分にあうキイを探し、すぐ自分用の楽譜作り、音源 アズナヴールのソロのと、BRYAN FERRYとのデュエットを聞き、そして歌いました。

なぜ、自分のレパートリーではないと思ったのかわからないくらい、ピッタリ!

やっと歌えたところで、さー、披露宴は明後日の日曜日。

新郎・新婦 そしてみなさまに喜んでいただけるよう、頑張ってまいります!




JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | シャルル・アズナブール | 15:46 | comments(0) | - | - | - |
今日の私を癒してくれた曲は
アズナブールの「ベスト・オブ・オランピア」の中の、

「戦いの前に」

激しい歌ではなく、優しい風に抱かれる!
JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | シャルル・アズナブール | 18:40 | comments(0) | - | - | - |
再び、アズナブールを聴きながら
再び、アズナブールを聴きながら、また読んでいます。

アズナブールのお父さんの事について書かれているところを読みながら、感慨深いものを感じながら・・・

強い想いが繋がっている事を感じます。

歌いたいと強く思っている、まだ少年のパパ・アズナブール・・・・
それが、シャルル・アズナブールで花開き、今、聞かれている・・・・

まるで、私が、その父のように、アズナブールを聴きながら、喜んでいるのです。

そして、「ありがとう!」
です。
JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | シャルル・アズナブール | 18:21 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
blogram投票ボタン
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」
刈谷市総合文化センター
6/17(金)18:30〜 6/18(土)14:00〜
ひと組・板倉惠三子・歌奈子・伊藤昌司
入場料:3000円
二枚組CD
1963・ピアフのいた秋

演奏:板倉惠三子・石黒寛・伊藤昌司・ながたひとし・板倉歌奈子
制作負担金:3500円
CDリリース!
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」

演奏:河村愼太郎・板倉惠三子・小池伸幸・伊藤昌司
制作負担金:3500円
「ソングレターファミリーコンサートCD」

演奏:板倉惠三子・伊藤昌司・板倉歌奈子・内田玲・ひらののりこ
二枚組:3800円
「歌の天使に抱かれて!板倉歌奈子ファーストアルバム」

演奏:板倉歌奈子・惠三子・伊藤昌司
二枚組:3000円
チケット、CDなどのご注文はこちらへどうぞ!
こちらをクリックしてね
電話・FAXは
0566-53-3108まで。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーガレット
マーガレット (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ホワイティング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出 (JUGEMレビュー »)
アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
アズナヴール―ハートのキング
アズナヴール―ハートのキング (JUGEMレビュー »)
アニー レヴァル,ベルナール レヴァル
+ RECOMMEND
When I Dream
When I Dream (JUGEMレビュー »)
キャロル・キッド
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ カンタトーレ静岡会のレッスン
見学はご連絡いただけたらご自由にできます。 
楽しいレッスンです。
ご連絡下さいね。 
お待ちしています。
+ PROFILE
+ PR