「心に響く歌声を カンタトーレ」

板倉恵三子の「心に響く歌声を カンタトーレ」に集まれ!
piafblogmiror.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
板倉歌奈子リサイタル ありがとうございました

ずいぶん久しぶりになってしまいました。
「板倉歌奈子リサイタル」も、無事に、そしてたくさんの幸せを共に味わいました。
彼女の盛りだくさんの想いは、素晴らしい共演者、スタッフに支えられて、お客様にお届けできました。
そして、お客様の涙や笑顔が、私たちへの贈り物でした。
私が再び歌い出した時、まだ小学生だった彼女。
母としては、やれなかったことは、たくさんありましたが、それさえ彼女の人生と、母は信じておりました。

自分の歌を歌っていってください。
それが皆さんの安らぎや勇気にかわるように、自分に厳しく、歌ってください。

皆様、本当にありがとうございました。
JUGEMテーマ:音楽


| cantatore | コンサート | 09:27 | comments(0) | - | - | - |
earthday 名古屋に出演します
IMG_3794.jpg

3月24日(日)午後3時〜30分ほど、久屋大通り で 歌います。
歌奈子と二人で、元気になる歌を歌わせて頂きます。
たくさんの方にお出で頂きたいです。

下に記載しますのは、イベントの代表 吉田拓也さんのメッセージです。

日々進化するチラシです。

福島県いわき市在住のイラストレーター・ユアサミズキさんが編集とデザインを担当してくれています。
距離があるため、メールや電話でのやり取りをしてネットからその作品が日々進化して届けられてきます。
いわきで始めた「アースデイいわき」
震災の影響で延期になっていたけど、愛知で復活を決意して、その企画開催を進めているイベントです。
... 愛知でたくさんの方にご支援をいただきここまできました。
いわきからの応援の言葉もありがたいです!

100人いれば100人すべての考えや想いも違っていて当然だと思います。
すべての方が同じ境遇ではなく、すべての方が同じ気持ちで一歩を踏み出しているわけでもなく、みんな違う道を歩んでいます。
他人の道と自分の道を比較するばかりに、そのことが心配の種になったり、不安要素になったりして悩んでしまいますが、まずは自分の道を歩んでいくことが大切なのだと思います。
歩んでいくうちに他の道と交差することもあるし、並行した道になることもあるし、行き止まりになることもあるかもしれませんが、その時はまた誰かの道を一緒に歩かせてもらうことも良いのかもしれません。

今回のイベントでは福島県から4人の仲間を招待しています。
奇しくもおっさんばかりになってしまいましたが^^;
彼らはいわきでも先頭になっていろんなジャンルで活動を続けている熱い人たちです。
もちろん他にもいっぱいいっぱい活動している方はいます。
彼らが代表となって今の福島を愛知で語ります!

ただし、これも彼らの進んでいる道を紹介するにすぎません。
いわきのすべてではないですし、被災地のすべてではないです。
だからこそ、このイベントをひとつのきっかけにほんの少しだけでも知ってもらえるとありがたいです。

私自身も自主避難という立場ではありますが、自主避難している人にも色々な方がいます。
今回、同じ境遇の人たちに一緒にやりませんか?とお声かけをいたしましたが、なかなか手を挙げていただくことはできませんでした。
もうすでに一歩を踏み出せているから、まだ一歩を踏み出す気にもなれないから、いろいろな想いもあると思います。

長くなりました。

アースデイいわきinなごや2013〜愛知meets福島〜
2013年3月23日(土)・24日(日) 時間 10:00〜17:00(雨天決行)
場所:久屋大通公園(松坂屋名古屋店前)

一人でも多くの方に遊びにきていただきお話しできる機会が持てればと思っています。

いよいよ開催まで残り3週間を切りました。

イベント開催まで燃え尽きるまで進みます。
ご協力よろしくお願いいたします。

アースデイいわき実行委員会 吉田拓也

http://earthday-iwaki.com/cm.html
| cantatore | コンサート | 14:28 | comments(0) | - | - | - |
「ありがとう!コンサート」でのデュエット「Time to say goodbye」
JUGEMテーマ:音楽


「Time to say goodbye」を先生と歌っています。
2009年9月の「河村慎太郎先生、ありがとう!コンサート」の一場面。

同じ手ですね。

52年前、廊下を二人で大きな声で歌いながら歩いていました。
先生と生徒 でありながら、「同士」みたいなところもありますね。

「惠三ちゃんもそう思う?僕もそう思う」
と、音楽の見方、聞き方、本当に言わなくても同じ感覚でした。

それを知ったそれからの私は、自分の感覚を信じるようになりました。
楽譜そのものから感じたもの・・・それをそのまま歌っていこうと。
これは大きな財産です。
| cantatore | コンサート | 19:32 | comments(0) | - | - | - |
「河村慎太郎先生、ありがとう!コンサートvol.2」
JUGEMテーマ:音楽



2009年の「ありがとう!コンサート」の時の三人の写真です。

小池伸幸君は、国立音大トランペット科からYAMAHAの指導講師として、全国でブラスバンドを指導、
退職後の今は、新潟県長岡市で、長岡商業高校ブラスバンドを指導しています。

小池君のトランペットは、"声"です。
トランペットが演奏していると知らないで聴いていると、
「誰が歌ってるの?」
素晴らしいトランペット!


ちなみに、小池君は六中で一年後輩でした。

2013年10月18日(金)どうぞ、是非観に来て下さいね。

| cantatore | コンサート | 12:49 | comments(0) | - | - | - |
「河村慎太郎先生、ありがとう!コンサート vol.2」
JUGEMテーマ:音楽
 


来年、10月のコンサートが決まりました。
2009年、50年前の恩師に「ありがとう!」が言いたくて、
清水文化センターで行いました、「河村慎太郎先生、ありがとう!コンサート」
その第二弾が、来年行なえる事になりました。

私が中学三年生の時に、清水第六中学校に赴任してきた若い河村慎太郎先生。
その一言一言が、今の私を生かしてくれる宝物なのです。
そして、受け取ったこの宝物は、次世代に繋げなければいけない・・・

それが、私の歌であり、私が生徒さんたちに教えること、
小学生や中学生に伝えたい事なのです。
来年の10月18日(金)夜です。
清水文化会館マリナートホール(中ホール)で行います。
「河村慎太郎先生、ありがとう!コンサートvol.2」
です。

ご期待下さいね。
 
| cantatore | コンサート | 11:42 | comments(0) | - | - | - |
清水でのライブのご案内でございます
JUGEMテーマ:音楽
 2003年、静岡AOI音楽館で初演した作品が、名古屋市・安城市・可児市・新城市 など、各地で再演を重ね、大きく育って 2012年、静岡市に帰ってきます。

 

 板倉惠三子が、手話をしながら・・・語りながら・・・歌います

 

     “拝啓 お元気ですか?体の調子 どうですか?

       産んでくれてありがとう!
      母さんに贈ります 七通の手紙を!”

 あなたの“おかあさん”への想いと共にお聴きください。ご覧下さい。

 

板倉惠三子 〜歌と語りと手話によるライブ〜

 

一部 「ソング・レター 〜母へ贈る七通の手紙〜」(台本:麻創けい子)

曲目:想い出のグリーングラス・花になる・声のない恋・誕生・愛の贈り物 他

二部 「Song for you!」

曲目:青春の輝き・わが麗しき恋物語・Birthday・終りなき旅 他

 

日時: 201271日(日)   二回公演(入れ替え制)

         午後の部 Open 1300 ライブ 1330

夜の部  Open 1730 ライブ 1800

会場: 静岡市清水区マーカムホール(424-0823静岡市清水区島崎町7-19 054-366-2478

出演:  板倉惠三子(ヴォーカル)・伊藤昌司(ピアノ)・板倉歌奈子

料金:  1ドリンク付き 4,000円 当日:4,500

主催: 心に響く歌声をCANTATORE(板倉)

マネージメント: 風輪の会(山梨)

お問い合わせ: 090-1628-1102(山梨)090-1785-9092(板倉)054-366-2478(マーカムホール)

一公演 100様限定でございます。
ちらしはまだできておりませんが、ご予約いただけたら本当にうれしいです。

| cantatore | コンサート | 21:23 | comments(0) | - | - | - |
昔のプログラム
JUGEMテーマ:音楽
 


1993年のファーストリサイタルのプログラム。

なぜこんな昔のプログラムを載せたかって?

この髪型は1990年からなのです、
で、写真も 1990年に撮ったもの。
麻創先生と出会った、「おばけちゃん 今晩は」の年です。

1990年は、大きなコンサートあり、ミュージカルあり、
高浜市制〜周年記念で「サンシャインふじ」の船内で市民合唱をというイベントがありました。
150人の市民の方々の合唱を半年かけて、指導。指揮。

本番では、語り、司会、歌手と大忙しの船内コンサートでした。

と言う訳で、忙しくて痩せています。

実は昨日21年ぶりに髪を短くしました。ボブくらいの長さですが。

その写真は載せられません(笑)

暑い夏、坊主にしたいと思ってたほど。
暑い夏が終わってしまったのに・・・ね。

ファーストリサイタルは中学校、高校の同級生が応援してくれました。
だって、もう48歳だったんですから。
デビュー おそッ!

プログラムは
機‘本の歌に寄せて

 花の街
 浅き春に寄せて
 霧と話した
 悲しくなったときは
 日記帳
 秋刀魚の歌

供.轡隋爾曚描播┐幣η笋呂覆ぁ

 ショーほど素敵な商売はない
 虹の彼方に
 メモリー
 悲しみのクラウン
 Someone Watch Over Me
  Summer time
  Somewhere

掘^Α△修痢バラ色の人生”

 バラ色の人生
 セ・シ・ボン
 サントワマミー
 ろくでなし
 街角の瞳
 ミロール
 愛の讃歌

たくさん歌いましたね。
その時の音を聞いてみると、いやー若い歌です。
褒め言葉ではありません。
まだまだ練れていない・・でも一生懸命でしたね。

20年ほどの時の流れの中で、たくさんの素晴らしい人々に逢えました。
それこそが宝物。
一日、一日積み重ねて行ったら、今になりました。

昔も好きだけど、今が好き。

身体は、あちこち メンテナンスが必要な歳ではありますが、
足元に気をつけて(その言葉の通り)
地に足をつけて(その言葉の通り)
歩いています。

幸いなことに 手首捻挫で、自転車のブレーキを握らないので、
歩くことで頑張っています。

今まで歩くのが下手だった!


| cantatore | コンサート | 19:05 | comments(0) | - | - | - |
「明日へ繋ぐ歌」
JUGEMテーマ:音楽

「勇気」
麻創けい子 作詞
板倉惠三子 作曲

この曲は、ながたさんと私の「うた」です。
大事な 大事な うた です。
 



見上げてごらん夜の星を

手を繋ごう 僕と

アズナヴールの「アヴェマリア」
もう何年 歌っているのでしょうか。
歌い続けて行きます、これからも!



祈ってる!

| cantatore | コンサート | 19:13 | comments(0) | - | - | - |
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」 ありがとうございました!

なんと書いていいのやら・・・

大好きな場面のお写真を見て下さい!
 


「無事でおってよ、太!」


夢のような一瞬!
「大根列車」と太が・・・・




「ふとし〜!」ちぎれるほどに手を振る信三。


そして
「発車〜!」

| cantatore | コンサート | 07:11 | comments(0) | - | - | - |
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」のプログラム 出来ました!
JUGEMテーマ:音楽

早いですね。
出来ました。
プログラムです。

色々な物がギュッと詰まっている公演ですから、
プログラムもギュッと面白い情報が載っていますよ。

出演者やスタッフはプロフィールではなく、
「じじのことだま」と称して、あの おじいさんの言葉が載っているのです。

あたたかく、そして、はっきりと、言いえて妙 なる コメントでございます。
ご来場の皆さまには、いつまでもとっておきたいパンフレットになることでしょう。

さてさてあと一週間です。

6月17日(金)18:30〜(まだ大丈夫!)・・・・・・お友達を誘ってね!
6月18日(土)14:00〜(残席 わずか!)・・・・・お急ぎを!

刈谷市総合文化センター 小ホールでございます。

お待ち申しております m(__)m
| cantatore | コンサート | 08:14 | comments(0) | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
blogram投票ボタン
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」
刈谷市総合文化センター
6/17(金)18:30〜 6/18(土)14:00〜
ひと組・板倉惠三子・歌奈子・伊藤昌司
入場料:3000円
二枚組CD
1963・ピアフのいた秋

演奏:板倉惠三子・石黒寛・伊藤昌司・ながたひとし・板倉歌奈子
制作負担金:3500円
CDリリース!
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」

演奏:河村愼太郎・板倉惠三子・小池伸幸・伊藤昌司
制作負担金:3500円
「ソングレターファミリーコンサートCD」

演奏:板倉惠三子・伊藤昌司・板倉歌奈子・内田玲・ひらののりこ
二枚組:3800円
「歌の天使に抱かれて!板倉歌奈子ファーストアルバム」

演奏:板倉歌奈子・惠三子・伊藤昌司
二枚組:3000円
チケット、CDなどのご注文はこちらへどうぞ!
こちらをクリックしてね
電話・FAXは
0566-53-3108まで。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーガレット
マーガレット (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ホワイティング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出 (JUGEMレビュー »)
アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
アズナヴール―ハートのキング
アズナヴール―ハートのキング (JUGEMレビュー »)
アニー レヴァル,ベルナール レヴァル
+ RECOMMEND
When I Dream
When I Dream (JUGEMレビュー »)
キャロル・キッド
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ カンタトーレ静岡会のレッスン
見学はご連絡いただけたらご自由にできます。 
楽しいレッスンです。
ご連絡下さいね。 
お待ちしています。
+ PROFILE
+ PR