「心に響く歌声を カンタトーレ」

板倉恵三子の「心に響く歌声を カンタトーレ」に集まれ!
piafblogmiror.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
石黒 寛さんと「1963・ピアフのいた秋」
JUGEMテーマ:音楽


「1963・ピアフのいた秋」其の七
2000年の初演から語りをやっていただいています石黒寛さん。
素晴らしい音量、発声、そして幾つもの声。

再演に再演を重ねていると、色々な事がおこります。
浜北市「スタジオふう」での公演の時の事。
最後の曲の一つ前、
「群衆」を歌いハケた私。
片方のイヤリングを落としました。
...
ハケた私には見えなかったのですが、
イヤリングを拾った男が
それを抱きしめながら、言います。
「幼友達だったんだよ、目が見えなかったピアフの五才の頃から、愛してる!」
後で石黒さんが言いました。
このイヤリングがピアフのように愛おしかったと。
男の愛を感じて、わたしは
泣きました
| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 21:54 | comments(0) | - | - | - |
届け、愛!コンサート
JUGEMテーマ:音楽

Image626.jpg


手首を痛めた私、五日目。

不自由な生活を、実は愉しんでる。

思いきり家族に甘えています。

「ご飯作って!」

「布団、敷いて!」

「レッスンのピアノ弾いて!」
などなど。

ありがたいですね。

そのおかげで、経過は良好。

先生のおっしゃる事、守ってる。

故に、新幹線の中でも本を読まないで、去年の「ピアフのいた秋」の第二部をしみじみ聴いている。

あの時の会場にいるお客様と同じ気持ちで。

泣いたり、笑ったりしている。

もうじき静岡駅に着きます。
| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 11:39 | comments(2) | - | - | - |
フォトショップ
JUGEMテーマ:音楽

初めて、切り抜きをやってみました。
| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 18:56 | comments(0) | - | - | - |
1963・ピアフのいた秋 CD 完成しました
JUGEMテーマ:音楽

Image352.jpg

お待たせしました。

「1963・ピアフのいた秋」
CDがやっと完成いたしました。

音もジャケットも大満足の出来です。

限定発売の為、売り切れてしまうこともございますので、
どうぞお早めのご注文を・・・

TEL&]FAX:0566-53-3108(板倉)です。

お待ちしています。

今日は、ご予約のお客様にたくさん発送させていただきました。

明日か明後日の到着だと思います。
お楽しみにお待ちくださいね。
| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 18:29 | comments(4) | - | - | - |
ながたひとしさんの歌
JUGEMテーマ:音楽

ながたひとしさんの歌声の素晴らしさをご存じの方は多いと思いますが、
今回のCDでもその魅力的な歌を堪能できます。

「月と女と猫とピアノと」で、私・石河原トキと一緒に歌った「いつもどこかで」

そして、圧巻なのは、
「March with me」で聴かせてくれる歌声です。

上のアー(A) ラの音まで歌っています。

ご本人は、「あれはきついよ」とおっしゃっていましたが・・・・

いえいえどうしてどうして・・・

素晴らしい歌声、どうぞ聴いて下さいね。 
| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 14:56 | comments(2) | - | - | - |
1963:・ピアフのいた秋 CD ジャケット
JUGEMテーマ:音楽

デザイン担当の優美子のジャケットもあがりました。

中でもお勧めは、

たくさんの写真のデザイン!

「こうなるの?」と思わず叫んでしまった出来上がりになっています。

あの舞台を見られなかったお客さまも、あの舞台で、泣いたり笑ったりしてくれたお客様も、喜んで下さること、間違いなし!

どうぞ、見て下さいませ!

| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 17:42 | comments(0) | - | - | - |
1963・ピアフのいた秋 CD
JUGEMテーマ:音楽
マスターディスクが出来上がった。

何度も何度も、細かい注文を 音響の堀場さんに・・・

それら全てを心込めて編集してくれた。

こちらが伝えた以上の事をやってくれた。

思わず拍手した!

今までのCDの中で1番だと自信を持って言える。

それは、あの公演そのもの!      温かい人たちの心そのまま!

ピアフの語りの石黒さんの語りは・・・・      どうぞ聴いて下さいな。

また涙ぐんでしまいます。         切なくて、うれしくて・・・

どの歌も好きだけど、

その中でもお勧めは、 「March with me」

この曲を知ったのは、5年程前だったと思う。
テレビのエンディングで聴いた。
すぐに曲を調べ、CDを注文し、楽譜に起こし・・・・

それから何年も出番がなかった。

最初から歌奈子の歌だと思った。 私ではなく。

プログラムを考えていた時、「来た〜っ!」って思った。

やっと出番です。

歌奈子の歌は、まだ若くて足りないところもあるけれど、
このままで良いという歌をこの曲で歌っている。

足してはいけない、このままでいいのだ。

楽器そのものの鳴ることの美しさだ。

それは歌奈子の敬愛する小池さんのトランペットにも通じる。

言葉もいらない、
そこに人がいて、音がある事の幸せを、
彼のトランペットが教えてくれる。

8月25日頃出来上がります。
限定発売のため、どうぞどうぞお早めにお申し込みくださいね。

FAX・TEL:0566-53-3108 板倉です。


| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 17:24 | comments(0) | - | - | - |
「1963・ピアフのいた秋」
JUGEMテーマ:音楽

たくさん写真をアップいたしました。

こちらをご覧くださいね。

あの時の、音楽が流れてくるような・・・・

あの時の笑顔が戻ってくるような・・・・

 http://homepage2.nifty.com/jazzcafelondonhouse/emiko/index2.html
| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 15:26 | comments(0) | - | - | - |
「1963・ピアフのいた秋」
JUGEMテーマ:音楽

 速 報!≪ライブ録音CD制作決定≫


1963・ピアフのいた秋」の舞台をそのまま包み込んだCDの制作をすることになりました。

世の中にたった一つしかないCD(二枚組CD)をどうぞご予約下さい。

 

FAXしていただける方は、お手数をおかけしますが、0566-53-3108≪板倉≫までお願い致します。

 

ご予約の締切りは9月1とさせていただきます。

(数量限定発売ですので、お申し込み順にうけたまわります)

制作負担金3,500円が、かかりますことをご承知下さい。

CDをお送りする際、振り込み口座をお知らせいたします。後ほどお振込みをお願いいたします。)

 

 

| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 10:47 | comments(0) | - | - | - |
ピアフ
JUGEMテーマ:音楽
「1963・ピアフのいた秋」の公演を終え、もう二週間程になる。

アンケートには書かなかったお客様からの感想が届いてきている。

本番前、一週間ほどはレッスンをしていなく、会っていなかった生徒さんは、

髪を切り、パーマをかけた私が登場した時、新鮮な驚きと共に、私がピアフに見えたのだと・・・

また、「ママの1番長い日」を聞いて、

今ここにいる事の幸せを感じたとも・・・

ひと組さんとのコラボは、たくさんの喜びを生んでくれた。

来年も素晴らしい「大根列車」と共に、温かい愛の歌をお届けします。

ピアフ公演に二日共見てくれた方は、「もっとたくさんのお客様に見て貰いたい」と、おっしゃってくれた。

その想いが次に繋がっていくエネルギーになる
| cantatore | 1963・ピアフのいた秋 | 18:03 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
blogram投票ボタン
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」
刈谷市総合文化センター
6/17(金)18:30〜 6/18(土)14:00〜
ひと組・板倉惠三子・歌奈子・伊藤昌司
入場料:3000円
二枚組CD
1963・ピアフのいた秋

演奏:板倉惠三子・石黒寛・伊藤昌司・ながたひとし・板倉歌奈子
制作負担金:3500円
CDリリース!
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」

演奏:河村愼太郎・板倉惠三子・小池伸幸・伊藤昌司
制作負担金:3500円
「ソングレターファミリーコンサートCD」

演奏:板倉惠三子・伊藤昌司・板倉歌奈子・内田玲・ひらののりこ
二枚組:3800円
「歌の天使に抱かれて!板倉歌奈子ファーストアルバム」

演奏:板倉歌奈子・惠三子・伊藤昌司
二枚組:3000円
チケット、CDなどのご注文はこちらへどうぞ!
こちらをクリックしてね
電話・FAXは
0566-53-3108まで。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーガレット
マーガレット (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ホワイティング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出 (JUGEMレビュー »)
アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
アズナヴール―ハートのキング
アズナヴール―ハートのキング (JUGEMレビュー »)
アニー レヴァル,ベルナール レヴァル
+ RECOMMEND
When I Dream
When I Dream (JUGEMレビュー »)
キャロル・キッド
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ カンタトーレ静岡会のレッスン
見学はご連絡いただけたらご自由にできます。 
楽しいレッスンです。
ご連絡下さいね。 
お待ちしています。
+ PROFILE
+ PR