「心に響く歌声を カンタトーレ」

板倉恵三子の「心に響く歌声を カンタトーレ」に集まれ!
piafblogmiror.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ピアフとアズナブール
JUGEMテーマ:音楽
静岡のレッスン日。
新幹線の中で、まず聴いた曲は?
アズナブールとピアフのデュエットで
「あなたの目より青く」

大好きな二人の、私にとって、夢心地のデュエットです。

昔 と いっても十年位かもしれませんが、ピアフを題材にした映画のビデオをいただきました。
それは不思議な映画で、ある男の人の恋物語と、ピアフの物語が、代わる代わるに出てくるのです。

控えめな男の心情。
バックにはピアフの歌声。

ピアフの物語に入った時の、1番印象的だったのが、
…ピアフが、ボクシングチャンピオンのマルセルセルダンと試合前の晩、会っている時、アズナブールから電話がかかりました。
(アズナブール本人が出演していました)
「良い曲ができたんだよ。歌うよ」
アズナブールが電話口で歌い始めます。
最初のフレーズを聴いたあたりで、ピアフは受話器を下におきます。

置かれた受話器から微かにアズナブールの歌声が聞こえます。…

それから何年もたって、アズナブールのCDを買い、聞いていたとき、何だか不思議な感覚が。
他のCDやレコードで聴いた曲なのか、何だろう、この気持ち。

レコードをだし、CDや楽譜探しても、同じ物はない。
でも、心に甦る暖かい思い出!

「もしかして、ビデオで見たアズナブールが歌ってたあの微かな歌声?」

ひっばりだしました。
食い入るように見て探したその場面。

その曲でした。

それが「僕の肩でお泣き」です。

楽譜を起こし、それは「月と女と猫とピアノと」で、猫のながたひとしさんに歌っていただきました。

歌との出会い、そして、それが皆さんのお目に届くまでに、ドラマがあるのです。

生きてるっておもしろい!
| cantatore | シャルル・アズナヴール | 09:03 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
blogram投票ボタン
「大根列車」と「明日へ繋ぐ歌」
刈谷市総合文化センター
6/17(金)18:30〜 6/18(土)14:00〜
ひと組・板倉惠三子・歌奈子・伊藤昌司
入場料:3000円
二枚組CD
1963・ピアフのいた秋

演奏:板倉惠三子・石黒寛・伊藤昌司・ながたひとし・板倉歌奈子
制作負担金:3500円
CDリリース!
「河村愼太郎先生、ありがとう!コンサート」

演奏:河村愼太郎・板倉惠三子・小池伸幸・伊藤昌司
制作負担金:3500円
「ソングレターファミリーコンサートCD」

演奏:板倉惠三子・伊藤昌司・板倉歌奈子・内田玲・ひらののりこ
二枚組:3800円
「歌の天使に抱かれて!板倉歌奈子ファーストアルバム」

演奏:板倉歌奈子・惠三子・伊藤昌司
二枚組:3000円
チケット、CDなどのご注文はこちらへどうぞ!
こちらをクリックしてね
電話・FAXは
0566-53-3108まで。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーガレット
マーガレット (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ホワイティング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出
わが弟シャルル・アズナヴールの想い出 (JUGEMレビュー »)
アイーダ アズナヴール=ガルヴァレンツ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
アズナヴール―ハートのキング
アズナヴール―ハートのキング (JUGEMレビュー »)
アニー レヴァル,ベルナール レヴァル
+ RECOMMEND
When I Dream
When I Dream (JUGEMレビュー »)
キャロル・キッド
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ カンタトーレ静岡会のレッスン
見学はご連絡いただけたらご自由にできます。 
楽しいレッスンです。
ご連絡下さいね。 
お待ちしています。
+ PROFILE
+ PR